【40代高齢出産】【出生前診断体験談】

初めまして。アラフォー、フルタイムワーママのたまこです。

私は30代、不妊に悩み、

2人目産み分けに悩み、

40代高齢出産で悩みました。

この記事は、こんなかた向けです。

・30代、夫と病院には通いたくないけど自分のできることをして妊娠したい
・40代、高齢出産する前に出生前診断しようか悩んでいる
スポンサーリンク

アラサーアラフォーの妊活から卒業まで

私は仕事をしていて結婚して30歳になるまでは子供はいらない、

自分の好きなタイミングで子供も作りたい!そう思っていました。

いざ30歳になって子供を作ろう!と思いましたが全然できず。。。

不妊治療を受けるのは抵抗がありましたし、夫には何も言わず自分だけでできることをやりました。

【妊娠するまでに私がやったこと】

①とりあえず産婦人科で検査だけする
②排卵検査薬でタイミング法
③卵管造影検査

私のように旦那さんにはあまり協力を仰ぎたくない、というかたは特に③卵管造影検査がおススメです!

そして一人目は31歳で妊娠、32歳で出産。

そして3つ差の子供が欲しい!

私はまた自分の好きなタイミングで二人目を作るぞ!と思っていました。

さらに次は男の子が欲しい!産み分けに挑戦しました

でも全然できず35歳で二人目を産むつもりが、リンカルを飲み続けながら2年以上。。。

【再び妊娠するまでに私がやったこと】

①排卵検査薬はマスト
②不妊に強い鍼灸院に通う
③卵管造影検査も再び

二人目不妊のために週1で鍼に通い始めました。

不妊治療で鍼に通うかたは多いと思いますが、

保険を使えるところを選ぶといいと思います。

卵管造影検査は1回しても妊娠できなかったので

数ヶ月後に違う産婦人科でもう一度受けました。

その際は、初めからとりあえず検査だけ希望と伝えて、

不妊系の産婦人科に行けば大丈夫です!

そして37歳でまた女の子を出産、上の子とは5つ違いになりました。

さらに40歳で三人目を妊娠、今度は産む前に出生前診断もしました。

新型出生前診断(NIPT)について~性別は教えてもらえる?

私は新型出生前診断(NIPT)を民間の検査機関で受けました。

【認可されている大学病院等】

●何回も通わなくてはいけない
●夫も同伴でなければならない
●性別は教えてもらえない

 

【民間の検査機関】

①検査は簡単で血を取るだけ
②所要時間は、説明を受ける時間が長いので30分から1時間
③値段は18万程度(クレジットカードが使えました)
④結果を先にメールで連絡、数日後に書面で詳細結果を教えてくれた
⑤すべて同伴者なし、自分だけで大丈夫

希望者には染色体の異常を調べる過程で男か女か染色体で分かりますので、

私は13週くらいで染色体の異常の有無と性別も教えてもらえました

 

検査機関によって結果をもう一度聞きに行く、テレビ電話で聞く、メールでは結果は教えてくれない、というところがあります。

実際私は2つの検査機関に行きましたが、

一つ目のところは、結果を聞くためのテレビ電話の予約がなかなか取れず

テレビ電話のやり方の説明も不親切で嫌な思いをしました。

事前に、連絡方法について自分の希望にあうかどうかをチェックして受けられたらいいと思います。

高齢出産41歳 後悔??

現在42歳ですが子どもは元気で可愛いし、後悔することはありません。

NIPTをして、もし陽性だったらどうするのって悩む気持ち、

めっちゃ分かります。

私は結果がでたら考えよう、と割り切って検査を受ける段階では

その先は考えませんでした。

 

高齢出産でも子どもが将来困らないようにお金を貯めて

おばさんにならないように生きていきたいです。

お金があればたいがいのことは何とかなりますよね!

どうぞ末永くよろしくお願いいたします!たまこ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました