小学生の授業で使う5色百人一首のメリット|有名ランキングも紹介!

この記事では、小4の娘が夢中になっている5色百人一首について紹介します。

最近の小学校では、国語の授業で百人一首をやるんですよね~

ぼうずめくりではなくて、漫画でブームになった競技かるたです。

くまくん

五色百人一首って何?普通のと違うの?

たまこ♪
たまこ♪

100枚が5つのグループに色分けされてて
20枚づつ使って遊べるんだよ♪

子供からこの五色百人一首を買って~!と言われて、

どうせ買ってもすぐ飽きて遊ばないでしょーなんて思っていました。

でも、買ってあげてほんとによかったです!!

子供が夢中になる工夫がされてて、

旦那は娘にぼろ負けして悔しがっていました。。笑

スポンサーリンク

百人一首を小学生が学ぶメリット! 簡単覚え方のコツは、対戦中に暗記&決まり字語呂合わせ

百人一首の大きなメリット3つ

●お医者さんも推薦!脳が活性化、記憶力のUPにつながる。

●日本の伝統文化に親しみを感じられる。

中学からの古文の授業にも役立つ!

●家族みんなで楽しめる!親子の仲も深まる。

ゲームで遊んでるより100倍いいですよね!記憶力UPするならなおさらです。

五色百人一首の札はこんな感じ↓

取り札の裏に上の句が印刷されていて、

対戦中に取り札の裏を見てもいいルールなんです!!
(読みはじめたら見るのはだめ)

これ、何気にすごいいいルールだなって思いました。

たまこ♪
たまこ♪

うちの娘はやりながら
見てるうちに覚えられちゃうって言ってたよ~!

くまくん
くまくん

ごろで覚えるのもいいよね!!
決まり字語呂合わせ

1色20枚なので1試合にかかる時間は3分

時間が短いので集中できるし、100枚並べないから片づけも楽ちん。

でも、一つ問題が。。

いつも子供が百人一首の札読んで~って言ってくるんです。

親がいなくても自主練できる方法はないかなと思ったら、ありました~!

百人一首おすすめ読み上げアプリ

いぶき101【百人一首・競技かるたの読み上げ】

いぶき101【百人一首・競技かるたの読み上げ】
無料
posted withアプリーチ

・読み上げ方法を変更できて、5色百人一首にも対応。

自分で練習もできるし、読んでくれる人がいないときにも使えて便利!

・絵がきれいめイケメンなのもいい。笑

百人一首 有名ランキングベスト5首

たまこ♪
たまこ♪

改めて百人一首の魅力に気づいたよ~
有名な歌を5つ紹介します♪
ぜひ家族対決してみてね!

■第1位
花の色は移りにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに

現代語訳:花の色はむなしくも色あせて変わってしまった。物思いにふけり長雨を眺めているうちに

作者:小野小町

■第2位
田子の浦にうち出でて見れば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ

現代語訳:田子の浦に出てみれば、富士の高い嶺に真白な雪が降り積もっている

作者:山辺赤人

■第3位
天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも

現代語訳:天を仰いで見れば、あれは春日にある三笠の山に出ている月と同じものなのだろうか

作者:安倍仲麿

■第4位
秋の田のかりほの庵の苫をあらみわが衣手は露にぬれつつ

現代語訳:秋の田の仮の小屋は、屋根の苫(とま=草を編んでつくったむしろ)は目が粗いので私の着物の袖は露に濡れ続けている

作者:天智天皇

■第5位
春過ぎて夏来にけらし白妙の衣干すてふ天の香具山ー持統天皇

現代語訳:春が過ぎて夏が来たらしい。真白な衣を干すという天の香具山に

作者:持統天皇

コメント

タイトルとURLをコピーしました